トップページ 活動報告 政策 政策 県政レポート 時々刻々 仲間の紹介

振興環境委員会で名古屋城・三五の森を視察しました。

■とき;9月11日(火)    ■ところ;名古屋城本丸御殿、三五の森

所属する振興環境委員会の県内視察で、

名古屋城本丸御殿と三五の森を調査してきました。

名古屋城は愛知県の観光の目玉です。年間来場者も190万人、

全国の城の中でも五本の指に入る人気城です。

10年に及ぶ本丸御殿の復元工事が完了し、この6月から公開されています。

中でも再現された障壁画は重要文化財としても価値があり、

9月29日~10月22日まで特別展示されます。【写真左】

次に、熱田区のイオンの近くにある環境スポット「三五の森」を視察。

自動車のエギゾーストパイプを製造する㈱三五の工場跡地に

造成された環境の森です。【写真右】

ビオトープを活用した生態系の学習や、

田植えの体験学習など、地域の子どもたちに環境意識を提供する

事業の内容などについて調査しました。