トップページ 活動報告 政策 政策 県政レポート 時々刻々 仲間の紹介

秋の交通安全活動、本社工場から。

 

 

 

 

■とき;9月24日(月)    ■ところ;トヨタ本社工場前ロータリー

秋の交通安全活動が始まり、

本社工場の皆さんと一緒に、通勤車両に向かって

「歩行者優先」「シートベルトの着用」などと書いたプラカードを

見せて、啓発活動を進めました。【写真】

残念ながら、9月20日現在の都道府県別交通死亡者数では

愛知が139人で、千葉・埼玉を引き離して今年もワースト1です。

高齢者が全体の半数を超えていること、日没の時間帯に事故が多発している

ことなどから、よりターゲットを絞った安全活動が必要と思われます。

まず自らの運転姿勢を正し、周囲に気を遣う余裕を持ちたいと思います。