トップページ 活動報告 政策 政策 県政レポート 時々刻々 仲間の紹介

自治区総会にお邪魔しました。

■とき;3月10日(日)    ■ところ;豊栄1区区民会館

豊栄1区の自治区総会に呼んでいただきました。

若い世代の皆さんも自治区役員の役割を担っていただき、

世代交流がうまく進んでいるなぁと感心しました。【写真左】

挨拶の機会をいただきましたので、

愛知県・豊田市の出来事を紹介しました。【写真右】

一つは豚コレラの対策について、

もう一つは骨髄提供者の負担軽減策について。

水泳の池江璃花子さんが白血病だと表明して、全国から骨髄提供に

協力したい、との声がたくさん寄せられたそうです。

しかし、骨髄提供に至るまで、血液検査や適性などを検査するために

何回も通院したり、骨髄提供に係る手術のために3泊4日かかる、といった

負担がかかるそうで、せっかく適合しても「仕事の都合がつかない」という

理由で手術を見合わせる人も多いのだとか…。

愛知県、豊田市では、新年度予算の中で

骨髄提供者とその勤務する事務所に対して、負担軽減のための予算を

計上したところです。利用者が増えることを期待しています。