トップページ 活動報告 政策 政策 県政レポート 時々刻々 仲間の紹介

活動報告

新年あけましておめでとうございます。

本年が皆様とご家族の皆さまにとって輝かしい一年となりますようお祈り申し上げます。

 

さて本年は選挙の年となります。

2月に知事選、4月には県議選と市議選、そして7月には参議院選挙が予定されています。私は市議・県議24年間の

議員活動を終え、後任に引き継ぐことになりました。

これまでお寄せいただいたご指導・ご厚情に心から感謝申し上げます。

 

やり終えた気持ちでいる反面、現在の国政では一強体制が続き、強行な国会運営が常態化していることに

懸念を覚えます。変えられない自らの無力感とともに、今回の外国人労働者の受入れの件にしてもそうですが、

もっと議員が現場の実態を掌握して国会の議論に臨み、その経過を土日に地元の皆さんに丁寧に説明する時間を

確保してもらいたいと思います。このままでは国民不在のまま法律が決められていき、ますます政治への関心が

薄らいでいってしまいます。その役割こそ野党が担って与党との違いを示すべきと思います。

残念ながら野党混迷の今、皆さんが期待してくださる健全野党の実現には少し時間が掛かりそうですが、

必ず強力なリーダーシップを持った人物が出現するものと期待しますし、私たち地方議員も地方からそれをしっかり

応援したいと思います。

 

私たち旧民主系の地方議員は昨年2月に政治団体「新政あいち」を立ち上げました。野党混迷の中でも地方議員は

一つにまとまって国を支えよう…との設立趣旨です。子育て・医療・働き方など直面する課題を地方・現場の視点で

政策立案する試みに着手しました。地方・現場から国を変えていく新たな視点を持ってこの一年に臨みたいと

思います。変わらぬご支援・ご指導をお願いいたします。

 

 【矢作新報社「時々刻々」2019.1.15号に寄稿】

■とき;1月13日(日)    ■ところ;豊田市内ホテル

日本空手道不動会の新年事始めのパーティーに出席させていただきました。

【写真左】宗家を中心に、駆け付けられた大村知事らと役員の皆さんと

議員も一緒に写真を撮っていただきました。

【写真右】役員の皆さんで鏡割り。

不動会に集う皆さんの今年一年のご活躍を祈念いたします。

■とき;1月7日(月)    ■ところ;名古屋市内ホテル

新春恒例の「連合愛知新春交礼会」に出席しました。

多くの関係団体の代表、労働組合代表、議員が出席する中、

佐々木会長から「推薦候補の全員当選をめざし、緊張感ある政治体制を

確立していく」との挨拶がありました。【写真左】

各界代表の皆さんとの鏡開き【写真右】。

働く仲間の皆さんにとって政治が前進するよう頑張ります。

■とき;1月8日(火)    ■ところ;全トヨタ労連研修センター

ことしも恒例の全トヨタ労連新年交礼会を

研修センター「つどいの丘」で開催しました。

年始のご多用の中、全トヨタ労連加盟の労使代表の皆様、

大村知事はじめ近隣自治体首長の皆様、

国・県・市議会議員の皆様…多くの皆様にご出席いただきました。

全トヨタ労連・鶴岡会長とともに主催者である、

ユタカクラブ議員協議会を代表して私も挨拶させていただきました。【写真左】

ことしは統一地方選挙と参議院議員選挙が行われる「選挙の年」です。

【写真右】檀上には今年新人として挑戦する皆さんが整列し、

代表して私の後継である桜井ひできさんが決意を述べました。

 

 

 

 

■とき;1月6日(日)    ■ところ;豊田スタジアム前広場

どんよりした寒空の下、出初式に出席しました。【写真】

ことしも消防署員、消防団、女性消防クラブ、高校消防団など

日ごろ豊田市の安全・安心を支えていただいている皆さんが勢ぞろい。

大村知事も出席いただき花を添えていただきました。

昨年「災」の漢字が世相を表したように、災害への対応は

なににも優先される課題です。

それを支えていただいている消防段の皆さんに感謝・敬意を払い、

この一年のご活躍をお祈りします。

■とき;1月5日(土)    ■ところ;名古屋市内ホテル

愛知教職員組合連合会の新年旗開きに出席しました。

冒頭、2月3日施行の愛知県知事選挙で推薦決定した大村秀章現知事に

推薦状を森田会長から手渡されました。【写真左】

毎年この会で楽しみにしているのが、

以前一緒に欧州視察させていただいた松山基紀先輩【写真右・右側】に

お会いすることです。【左側は谷口知美県議】

豊田市マラソンでもご一緒しました。

4月以降、時間ができたら一緒にマラソン大会に出ましょう!と

約束しました。お互い健康第一です。

■とき;12月30日(日)    ■ところ;大阪市内飲食店

ことしの年末も学生時代の仲間と大阪で忘年会です。

大阪市立大学ボート部OB会「紅橈会」の主要な役員を

これまで先輩方に担っていただいてきましたが、

そろそろ私たち現役引退組がお手伝いする時代になってきました。

幹事長には同期の嶋井君(中央電設会長)が抜擢され、

今以上に、OB会員の結束強化とOB会費の徴収率向上に尽力することで

盛り上がりました。

私も4月には議員を卒業することもあり、お世話になったボート部に

なんらかご恩返しをする年にしたいな、と考えます。

社会の構図と同じですかねェ…、現役世代の活躍をOB世代がお手伝いする

構図を確立させていきたいと考えます。

 

■とき;12月25日(火)    ■ところ;トヨタ自動車三好工場西門

交通安全立哨活動、きょうは三好工場でした。

桜井豊田市議、太田岡崎市議、山本くらしの相談員とともに

職場役員の皆さんと、寒い中活動しました。【写真】

交通事故の撲滅をめざして、職場で、家庭で声を掛けあいましょう!

 

 

 

 

■とき;12月22日(土)    ■ところ;豊田市内

重徳和彦衆議院議員【後列左から2番目】、濱口誠参議院議員【後列左から

3番目】と一緒に食事会です。

野党の混迷ぶりに、先輩方からもご意見をいただこうと、

栗岡完爾さん【前列左】、石井完治さん【前列右】にもご同席いただきました。

若い二人の国会議員からは、新しい時代にふさわしい政策を提起して

政策で結集していきたい、との意気込みを聞かせてもらいました。

先輩方からは「低コスト、高品質」の行政サービスを実現するための

発想の転換が必要!との意見もいただきました。

そう遠くない時期に、二人が中心となって新たな流れを創ってくれることを

期待し、私たち地方議員が支える仕組みを考えたいと思います。

 

■とき;12月21日(金)    ■ところ;愛知芸文センター会議室

愛知県主催の「低炭素社会づくりフォーラム」に出席しました。

自動車環境の改善に取り組んでおられる県内4事業所に

大村知事から表彰。【写真左】

低炭素環境づくりの取組事例の発表では、

イオングループの環境取組と、豊田自動織機の環境取組【写真右】の

事例紹介がありました。

基調講演の河口真理子さん(大和総研)の第一声が刺激的。

「時代は低炭素ではなく、脱炭素の時代です」と言われました。